南極料理人

51WIGvtoxUL._SS500_.jpeg

続いて「南極料理人

まずこれ観て思い出した映画。「あなたになら言える秘密のこと

「あなたに・・」ほど背景が重い映画ではないけど、閉ざされた場所で人が邂逅しあう様や、料理で人の心が優しくなるところなど、共通する部分が多く、極地で暮らし、自分と向き合いながら、お互いを励ましあう様が微笑ましくて、ハートウォーミングな映画でした。

人はいつもいる場所から少し離れてみることで、自分と出会い、魂で人と出会うんだなぁと改めて実感。

以前船でインドに行ったときに、まるで肉体のない世界を漂っている感覚を味わったんだけど、陸地の人からしてみれば、現実の世界から遮断された船で漂っていることって、すでに魂の旅なんじゃないかって。

ゆらめく海原をずっと眺めていると、時間や空間がわからなくなり、心が解けていくような感じを覚えて、そこで出会った人と交わした言葉や共有した時間がなんだか、とてもいとおしく思えたのを思い出しました。

南極でも昭和基地よりもさらに内陸の1000KMも離れた富士山より高い標高の生き物もウィルスもいない基地で生活を共にする8人。

きっと彼らも同じように、魂の交流をしている瞬間があるんだろうなぁと、楽しげに騒いだり、喧嘩しあっているキャストを観ながら、今も実際にいるだろう観測隊の人たちに思いを馳せてみたい映画。