書籍案内

執筆・監修書籍

NHK教育テレビ,他(1997年ー2009年)

あなたもチャレンジ中高年のためのパソコン講座 (NHK趣味悠々)

とってもやさしい!中高年のためのパソコン活用術入門 (NHK趣味悠々)

とってもやさしい!中高年のためのパソコン講座 (NHK趣味悠々)

はじめようパソコン (生活実用シリーズ―中高年のパソコン手習い塾)

はじめようワードとエクセル (生活実用シリーズ―中高年のパソコン手習い塾)

パソコンで作ろう!プレゼント―「ワード」とフリーソフトで作ろう (生活実用シリーズ 中高年のパソコン手習い塾)

パソコンで作ろう!交流グッズ―「ワード」とフリーソフトで作ろう (生活実用シリーズ―中高年のパソコン手習い塾)

パソコンソフト活用術入門 [2009年1月~3月]

ビスタではじめよう!インターネット&電子メール  生活実用シリーズ

ビスタではじめよう!エクセル  生活実用シリーズ

ビスタではじめよう!パソコン  生活実用シリーズ

ビスタではじめよう!ワード  生活実用シリーズ

ビスタで楽しもう!デジタル写真  基礎編  ワードで写真を活用しよう  生活実用シリーズ

ビスタで楽しもう!デジタル写真  応用編  撮った写真を公開しよう  生活実用シリーズ

ビスタで楽しもう!パソコン使いはじめのQ&A  生活実用シリーズ

中高年のためのいまさら聞けないパソコンABC [2008年1

今年こそ年賀状 (2004) (生活実用シリーズ―中高年のパソコン手習い塾)

今年こそ年賀状 (生活実用シリーズ―中高年のパソコン手習い塾)

困ったときのパソコン虎の巻―使いはじめのQ&A (生活実用シリーズ―中高年のパソコン手習い塾)

描いて飾ろう!ワード (生活実用シリーズ―中高年のパソコン手習い塾)

楽しもう!デジタル写真―ワードで作ろう (生活実用シリーズ―中高年のパソコン手習い塾)

楽しもう!パソコン (生活実用シリーズ―中高年のパソコン手習い塾)

楽しもう!ワードとエクセル (生活実用シリーズ―中高年のパソコン手習い塾)

「見せる書類」をつくる! 裏技パソコン術

ウェブデザイン・ハンドブック創造型ウェブマスターになるために

ブログに挑戦してみよう! (NHK趣味悠々―中高年のためのパソコン講座)

ホームページをつくろうとってもやさしい!中高年のためのパソコン講座 (NHK趣味悠々)

ワープロソフトでここまでできる―とってもやさしい!中高年のためのパソコン講座 (NHK趣味悠々)

中高年のためのパソコン出直し塾 (NHK趣味悠々)

中高年のためのパソコン講座とってもやさしい!インターネット (NHK趣味悠々)

困ったときのパソコン虎の巻―2003年12月~2004年2月 (NHKまる得マガジン)

困ったときのパソコン虎の巻―2004年4~5月 (パート2) (NHKまる得マガジン)

困ったときのパソコン虎の巻―2005年9~11月 (パート3) (NHKまる得マガジン)

デジタルカメラにチャレンジ!―中高年のためのパソコン講座 (NHK趣味悠々)

パソコンの「Word」で描ける!イラスト練習帳  講談社の実用BOOK

Lifehacker誌でマルチハビテーションに関する連載はじめました

今回のテーマは初回ということで「シェアハウスでの生活から、多拠点生活へ」 マルチハビテーションといってもなに?と思う人がほとんどだとおもいます。分かりやすく言うと、仕事や暮らしの場所を一箇所ではなく、複数拠点にする暮らし...

「宣伝会議」新春号寄稿「信頼のデザイン」

宣伝会議の新年号(2012年1月1日発売)の特集「ソーシャルメディアと環境予測」で2012年のソーシャルメディア所感について寄稿させていただきました。(もう書店ではバックナンバーかもしれません。) テーマは「信頼のデザイ...

日本的ソーシャルメディアの未来

発売を2月4日に控えた濱野さんとの共著書「日本的ソーシャルメディアの未来」の見本紙が先ほど届きました。 受け取ってすぐに読み返したのですが、本当に面白い内容になっています。 コミュニケーション論や社会学系の本はどうも難し...

AR(拡張現実)で何が変わるのか?

先日出版はじまりました。AR(拡張現実)で何が変わるのか? このシリーズは、ソーシャルメディア・セミナーと題して、一見理解しがたい「ソーシャルメディア」の有り様を、各ジャンルを代表するキーパーソンにわかりやすく解説いただ...

婦人画報「芳村真理のネット天国」連載はじまりました。

アシェット婦人画報社・婦人画報さんのコーナー企画で芳村真理さんとご一緒させていただいています。 といいつつ、実は昨年12月からはじまった連載なのですが、きちんと告知しようと思いつつ遅れてしまいました。 このお仕事、実は最...