オセロの様にFacebook色に塗り替えられて行く世界。「World Map of Social Networks」

この図は、AlexaとGoogle Trendを使って、国別のソーシャルネットワークのポピュラリティを示したもの。

ちなみにこの図は(GIFアニメ)になっていて、2009年から最近までの各サービスの色に塗り替えられて行く様子を見ることができます。

つい最近までmixi色だった日本もついにFacebook, Twitter, mixiの順に。根強い中国とロシアは独自SNS路線でオセロがなかなかひっくり返せないエリアに。

イランはアクセスの規制によりFacebook等は閲覧できず、ベトナムとラトビアはかつてのmixiのような独自のローカルSNSがまだ残っている。

あと、やはり特徴的なのは、LinkedInの人気。日本でもビジネスユーザーを中心にとりあえずアカウントを取っている人が多いくらいの利用感。

linkedInと二分するのが「Badoo」日本ではスパムと認識されてしまった、あの出会い系、オンラインデートマッチングサイトだろうか?。

日本では忘れ去れていた感があるだけに、もしあの「Badoo」だとしたら、少し興味深い。

(安易にユーザーと登録すると、Facebook等でスパムをまき散らす可能性もあるので注意。)

「Badoo」謎の出会いサイトは優良かスパムか – NAVER まとめ.

まだしばらくはFacebook人気が続きそう。

World Map of Social Networks

引用元: World Map of Social Networks | Vincos Blog.