タロットで2010年の9月からを占ってみる

タロットで2010年の9月からを占ってみた。このiPhoneアプリ、実に鋭いところをついていてビックリ。もう専属のメンターです。

7月の占いをいま読み返してみたら、たしかに「環境を取り巻く状況」には大きな変化があって、ふに落ちる部分ありますね。

問題の核心は「現状をありのままに受け入れ、こだわりを捨てる必要がある時」ふむ。真摯に受け止めます。

1過去の状態

IVTheEmperor(皇帝)-逆位置

頑固にならずに人に助けを求める素直さを持つ時

  • 逆位置の「皇帝」は、自信過剰や独裁的な状態を意味しています。行動する力強さはあるものの、ひとつの考えから抜け出せなくなったり、それによってかえって消極的になってしまったりすることを表しています。自分を信じたいという心は強くても、行動と結果が伴わないために人にストレスを抱えさせてしまうカードです。

2現在の状況

XIJustice(正義)-正位置

正しい判断ができ、それが周りの安定にもつながっていく時

  • 正位置の「正義」は、いいバランスが整っていることを意味しています。状況も人の心も安定しており、それが正しいのだという安心感も人にもたらしてくれるでしょう。また、正当性を表すカードでもあり、決断や結論を正しい方向に導いてくれるはずです。それは時に、人に名誉や地位という結果を与えることもあるでしょう。

3未来の状況

XIITheHangedMan(吊られた男)-正位置

人に尽くし無償の愛を与えることで、いい結果をえられる時

  • 正位置の「吊られた男」は、慈悲や献身を意味しています。たとえ自分自身にとっては不利になることがわかっていても、その状況を受け入れることで最終的にはいい結果を得ることができるのです。それには忍耐や我慢が伴うかもしれません。しかし、それこそが今必要なことなのだと、素直に受け入れる心を人に与えてくれるでしょう。

4環境や周囲の人々

VIIIStrength()-正位置

前向きな気持ちが満ちて、自信に溢れる時

  • 正位置の「力」は、前向きな気持ちが満ちていくことを意味しています。強い意志と信念を持つことができ、目標に向かって努力していく根気を人に与えるでしょう。たとえ目の前に壁が立ちはだかっても、それを乗り越えられるという自信を人の心にもたらすのです。このカードはときには劇的な恋愛を意味することもあります。

5無意識の望み

XIVTemperance(節制)-正位置

現状は安定していて、それがいい方向に向かっていく時

  • 正位置の「節制」は、物事や心の堅実さがいい状態に向かって安定していることを意味しています。状況を適切な目で判断することができ、それがよりよい状態へと人を導いていくのです。行動や状況に無駄がなくなるでしょう。また、恋愛が進展することを表すカードでもあり、恋の相手との関係を安定的な方向へと導いてくれます。

6とるべき方法

IXTheHermit(隠者)-正位置

ひとりで静かな時間を過ごし、問題の真相を感じる時

  • 正位置の「隠者」は、何かを追及する思慮深さを意味しています。そして、その人の考えを徐々に真実に引き寄せていくでしょう。心が内側に向かっていくことを表すカードでもあり、それによって孤独をもたらすこともあるのです。しかし、それをも何かを解決し、物事の核心に近づいていくための手段とさせてしまうでしょう。

7問題の核心

XVTheDevil(悪魔)-正位置

現状をありのままに受け入れ、こだわりを捨てる必要がある時

  • 正位置の「悪魔」は、現状よりも大きなものを望むことを意味しています。時には、その欲望が大きすぎることもあるでしょう。そのため、人の嫉妬心や執着心を必要以上に強くしてしまうのです。また、悪意を示すカードでもあり、ほかの人と足を引っ張りあうような状況や心境をもたらすこともあります。そして、人を喪失感へと引き込もうとします。