プレゼンの魔法がとける瞬間。MSタブレットの発表会にて端末がフリーズ。

PCを使ったプレゼンテーションを頻繁にする身として、笑えないどころか、オープニングから心臓の速度が鈍化しそうなくらい、いやな冷や汗感がある映像です。

でも、この製品を非難しているわけではありません。
どんなパソコンでもタブレットでもフリーズはするのです。そのために、舞台脇にバックアップが用意してあったところは周到だったと思います。

でも、たった1−2秒のそのアクションで、夢の世界に幕が下りてプレゼンの魔法がとける瞬間をかいま見てしまうというか、特に製品発表のような来場者に夢を観させるようなプレゼンの時は、それが致命的なことがよくわかる反面教師的な学びのある映像です。

こうしたプレゼンは、まさに舞台演劇というか、いかに夢の世界から現実に戻らせないか?が試される芝居ですね。

同じような状況のとき、気の利いたジョークを即興でかませる人は、本当にレベルの高いプレゼンテーターです。

僕なら、僕までもがフリーズしてしまいそう。

これみて思い出したプレゼンテーション。ここまで仕込めば逆にあり。

「TED講演者をおそった最大の悪夢」

via. MSタブレット「Surface」発表会で端末がフリーズ!再生200万回を超える大人気動画にw | ガジェット速報.