何か動きがあると言葉が沸いてくる。


文章を入力するときに、写真を見たり、パソコンから目を離して写る風景をみたり、画面に抽象的な映像を流しながら書くと、不思議と言葉が出てくる気がします。煮詰まったらお試しあれ。
この映像は、macのonyxというシステムメンテナンス用ユーティリティーにあるスクリーンセーバーを壁紙に設定する機能を使ってます。