婦人画報「芳村真理のネット天国」連載はじまりました。

アシェット婦人画報社・婦人画報さんのコーナー企画で芳村真理さんとご一緒させていただいています。

といいつつ、実は昨年12月からはじまった連載なのですが、きちんと告知しようと思いつつ遅れてしまいました。

このお仕事、実は最近もっとも楽しみな仕事のひとつで、毎回対談が待ち遠しくて、真理さんとお話していると時間が経つのも忘れてしまうほど、あっという間に過ぎてしまいます。

これからパソコンとインターネットを始める真理さんと一緒に、毎号インターネットのよもやま話をしているのですが、wikipediaやtwitter, Youtubeなど、今話題のウェブサイトを一緒に見ながら、その仕組やどうして?という疑問にお答えしながら楽しく進みます。

今月号は動画を中心にYoutubeやインターネットで生放送が配信できるUstream,そして、多言語に字幕が見えるDotsubなどご紹介しています。

fujin.jpg

普通、これから始める方とお話する内容とは思えないような、ちょっとレベル高めなお話なのですが、どんなお話をしてもびっくりするほど柔軟に好奇心をもって洞察されていて、いままで出会った人の中でもっとも柔らかい感性で話を受け入れてくれます。

インターネット初心者の方には、つい構えて話をしてしまう癖があるのですが、真理さんと話をしていると、本当に初心者なのか忘れてしまうほど。それくらい、時代を超えてメディアの本質を理解できている方なのだと思います。

インターネットの本質的な部分を理解するのは、やっぱり歴じゃないんですね。

好奇心と、なんでも行動して受け入れる柔らかい姿勢。本当に心から尊敬します。