手遊び

20080422122121

画家が絵を描く前に、何も考えず手元も見ずにただ見たまま描くような手遊びをする。という話を読んだことがあるんですが、それって試合前の準備運動だったり、歌う前のリハーサルに似ていて、どんな作業にもそうした時間が大切なんだと思います。

仕事や原稿もきっと、いきなりはじめるのではなくて、ちょっとした手遊びのつもりで、関係のないことでも手を動かしていると、エンジンのかかりがきっといいはず。

急いでいても、突然走りださず、ちょっと暖機して頭をやわらかくしてから、徐々にスピードをあげていきましょう。