観光バスに乗る in Second Life


日本人の街の観光名所を案内してくれる観光バスにのる。
夜11時くらいに上野か池袋あたりから出発してくれるので、興味がある人はぜひ行ってみてください。
セカンドライフを楽しむには、クリエイティビティが必要。ただ、歩いているだけだとすぐに飽きてしまうけど、自分から何かをはじめようと思えば、楽しみ方は無限に広がる。
何かを始めることにわくわくできる人は、きっとセカンドライフは面白い世界なんでしょうね。
このバスの運転手さんも、はじめは「バー」を開店したそうなのですが、人がこないので、自分から人のいる場所に出向く「バスの運転手」という職業を思いついたそうです。
みずから改造したバスは、街を周遊するだけでなく、高度3000mまで上昇して僕らを放り投げてくれるおまけつき。結構クレイジーなアイデアもお茶目で素敵です。
(おまけにパラシュートももらえます)


□おまけ
なんだか寒いのか暖かいのかわからない天気ですよね。
ツリーハウスの前の焚き火で野宿中・・・の図
SecondLife-neru.jpg