iPadを活用した動画活用ワークショップ〜ビデオプロトタイピングに挑戦

iPad Video Prototyping

明日、埼玉県の鶴ヶ島市市民活動推進センターで映像制作ワークショップを行います。(ワークショップに使うiPadをアップデート中の図)

これからの時代、誰もが映像で表現して発信する時代。特に東京オリンピックを2020年に控え、世界から注目されている時代に、僕らの文化や産業だけでなく、アイデアや想いなどを世界に伝えるチャンスは他にないと思います。

メディアや政府広報ではなく、多くの人達が、自分の言葉でローカルにそしてグローバルに伝える手法。それがスマホなどを活用した映像メディアです。

このワークショップでは、「ラピッドビデオプロトタイピング」という考え方で、物事のプロセスや伝えたいことをスケッチのように気軽に撮影、編集して、日常的に発信できる手法論を学びます。

映像制作ワークショップに活用するソフト

【アイデア編集】

アイデア出しにPost-it! plusアプリを活用し、
Post-it® Plus App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料

【素材撮影加工】

素材撮影や加工にHyperlapsやYoutube Captureなど動画や写真を活用しながら、

Hyperview – Viewer for Hyperlapse Videos on Instagram App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 価格: 無料


YouTube Capture App
カテゴリ: 写真/ビデオ 価格: 無料

 

【映像編集録音】

編集とアテレコにVideoliciousを活用して作成します。
Videolicious App
カテゴリ: 写真/ビデオ 価格: 無料

すべてiPad miniだけで作成することが条件です。

また、別の場所でもワークショップ企画していますので、タブレットを活用した映像編集に興味ある方はぜひ足をお運びください。