配色の参考になるとっておきサイト5選

ウェブサイトのデザインや、プレゼン資料作成時に役に立つ「配色」サイトのまとめ。

配色のパターンやカラーパレットを決めるだけでな、配色の勉強にもなります。

自分のお気に入りの配色をストックしておいて、資料づくりだけでなく、ファッションやインテリアのチョイスにも活用してみください。

CLOURlovers

Color / 531468 / violeta obscuro :: COLOURlovers140512-0006.jpg

ユーザーが選んだ様々なカラーパレットを分野別に探し出すことができます。

お気に入りの配色をみつけたら、その配色を選んだユーザーの他の配色などを見つけたり、自分のお気にいりのパレットを公開することもできます。

Kuler

140512-0007.jpgColor wheel | Color schemes – Adobe Kuler

最適な配色を提案してくれるだけでなく、写真画像などからも自動的に最適な5色配色を選んでくれます。

 

Color Scheme Designer 3

140512-0008.jpgColor Scheme Designer 3 

直感的なインターフェイスで、自動的に配色を選ぶことができます。 使いたいメインカラーがあるときなどは、その色にあう配色をバランスよく探して行けるので、配色の勉強にもなります。また、選んだ配色で作成されたウェブサイトのサンプルなども見ることができます。

 

[ HUE / 360 ]

[ HUE / 360 ] The Color Scheme Application140512-0009.jpg

こちらも、任意の一色を選ぶと、最適な色選択ができて、自分だけのカラーパレットが作れます。シンプルで分かりやすいインターフェイスです。

NIPPON COLORS – 日本の伝統色

140512-0010.jpgNIPPON COLORS – 日本の伝統色

日本の伝統色を教えてくれます。