iMandalArt

3846786503_e5253fffc7_m3847576792_48e72dd6cf_m3847577386_847057c323_m

iMandalArt
icon

値段は1500円とiPhoneアプリの中では高額なほうですが、マインドマップ好きな人であれば、試してみる価値のあるアプリ。

とりあえず思いついたことや、考えだしたいアイデアなどを発散したいときにマインドマップは欠かせないのですが、(特にFreeMindのような速射系思考支援ツール)、ふと思い立ったときにパソコンを立ち上げる時間ももどかしい。

そこで、さっとメモをとるように一人ブレインストーミングができる、モバイル系マインドマッピングのソフトの一つの答えがこのアプリ。ユーザーインターフェイスもほぼ直感的。一つの問いに八つで考え展開するマインドマップと考えれば、むしろその制約が思考的にもインターフェイス的にもポジティブに作用している。

思考の流れを止めること無くアイデアを展開して、瞬時に電源を切ることができる。これもiPhoneの利点。そして、すぐ思いついたアイデアを瞬時に書き出せるところもそう。

細かいインターフェイスで改良してほしいところがあるのですが、たぶんアップデートされることを期待しつつ、またデータをfreemindなど従来のマインドマップ系ソフトに書き出す機能があれば○。

メモアプリのEvernoteと並んで、メモアプリやマインドマップアプリ系はこれからもどんどん進化してく領域じゃないかな。

ちなみに、いま、現役で活用しているマインドマップ系ソフトの棲み分けは

1)発散(まずアイデアを出し切りたいとき) FreeMind

2)整理(じっくり考え事を視覚化したいとき) iMindMap

3)速射(ふと湧いた考えを広げたいとき) iMandalArt
icon (iPhone)

こんな感じかな。(この連携、すぐにやぶられて、違うものになるのですが、そのときの自分は知る由もなかったのである。続く)