iPadレビュー「キーボードがすこぶる快適な件」

iPadは普通にワイヤレスキーボードが使えます。しかも。むちゃくちゃ高速&快適です。
そもそもiPadにキーボードは邪道かもしれませんが、メールを返信したり、原稿書いたりとやはり長文にはキーボードが便利。
いま使っているアップルのワイヤレスキーボードはbluetooth対応のもので、普段のマックでも使えるものですが、認識もスムーズで煩わしさはなし。
また、10時間もつというiPadのバッテリーも安心感あるので、時間気にせず使えます。

なによりもパソコンと違い、電源いれて一瞬で文章を書いたり、即座に電源を切っても全く問題ないあたり、ストレスもなし。

ふと思いついたときにメモやアイデアをまとめておけるし、iPadに最適化されたEvernoteでボイスレコードだけしておいて、その声を聞きながら、喫茶店でアイデアを文章化するなどできます。

また、純正キーボードだけに、iTunes(ipod app)を立ち上げることなく、音楽の再生(F8)や音量やストップもそうだし、画面の明るさ(F2)とファンクションキーも完全に機能します。

特にバックライトの調整はわざわざ「設定」ボタンを押して拡張機能を設定しなおさなくても、ダイレクトにできるので、普段は最低の明るさ(それでも室内なら全然みやすい)にして、誰かに見せるときだけ明るさを変えることで、多少の電池をセーブできるんじゃないかな。

もう、キーボードが少し離れたノートパソコンです。