iPadだけでYouTuberになってみたシリーズ パート1

やっとYouTuberデビューしました。

超絶今さから感が拭えませんが、最近YouTubeを見ていて、動画を使った自分メディアってなんだか楽しそうなんですよね。

ネットの世界って一番大事なことがひとつあるとしたら、好奇心なのかなぁと原点を回帰して、自分も動画メディアを改めてやってみようと思い立った次第です。

iPadだけで撮影から編集してみて

  1. 思い立ったときにすぐ撮影編集できる
  2. iCloudでiPhone写真や動画がすぐ使える
  3. LumaFusionで動画編集も思い通りに

iPad Proだけで動画撮影から編集まで挑戦

で、なにから揃えようと思い、カメラやマイクを探したのですが、まずはiPad Proだけで初めてみました。

とにかく最初はクオリティよりリアリティってことで、なるべく負荷かからない環境ではじめつつ、ブラッシュアップしていこうかなと。

iPad Proは12.9インチで、キーボードはロジテックのSlim Combo。これ最強なので改めてレビューします。

Logicool ロジクール 12.9インチ iPad Pro Slim Combo バックライトキーボード付ケースブラック iK1272BKA Smart Connector テクノロジー搭載

撮影は前面カメラで

最初は画面をみてしまいカメラ目線にならず、これも面白いかなと思いつつ第2回ではカメラ目線を意識して見たり。

どこでも撮影から編集できると思えば、すごくコンパクトでよい塩梅。

毎回少しづつ進化が見られますw

音声の録音は改善の余地あり

二回やってみて、iPadの録音機能でも十分音声は拾えているのですが、やはり環境ノイズを拾ってしまい、ここは工夫の余地あり。

3回目の収録にはアマゾンでピンマイクを導入。音質はすこぶる改善はしたのですが、編集ソフト側でもうすこし音声の質や大きさを要調整ですね。

TOQIBO TOQIBO コンデンサーマイクピンマイク高音質マイクスマホミニマイク iPhone/Android対応

編集はLumaFusionが素晴らしい!

これも別でレビューします。

LumaFusion

2,400円
(2018.02.01時点)
posted with ポチレバ

第一回収録時は動画編集ソフトはPremierClipかiMovieを考えていたのですが、この編集アプリに出会って、俄然やる気がでました。

とりあえずは、いかに手際よく続けるか?

あと当然なにを発信するか?そのあたり考えながらすすめていきたいと思います。