MINDMANAGER

mindmanager.gifMINDMAP作成支援ツールでもあるアウトラインプロセッサー「MINDMANAGER」を導入しました。
アウトラインプロセッサーといえば、Inspirationや昔はACTA7とか、これが欲しいがために、マック買ったほど。
それくらい、僕のように思考があちこちに飛び火してしまうタイプには、これが欠かせません。
手書きの時は、いつも方眼紙に真ん中にテーマを書いて、ぐんぐん外に線を伸ばして書くMINDMAP的な描き方が多いのですが、まさにこれはそれをソフトで実現したもの。


これのよい点は、まずインスピレーションやほかのアウトラインプロセッサーにはない、ダイヤグラム(上の図)の巧妙さです。
INSPIRATIONは特にテキストとダイヤグラムを行き来して、推敲していくのが売りなのですが、ダイヤグラムが自動的に綺麗に分散してくれないんですね。
結局は、自分で位置を移動して決めてあげなくてはならない。
その点、MindManagerは、ものすごく気持ちよく、脳のニューロンのように、ぴゅんぴゅんと拡散して綺麗に配置してくれます。
ズームもオートで、重なりが生まれないので、平面的に思考が広がっていきます。
そのほか、書いたものをPowerPointにエクスポート(これがまた便利)したり、インターネットやLANでこのソフトを共有して、遠隔地でブレインストーミングができます。
む?。最近は仕事がイソガシすぎて、爆発寸前ですが、それにしても、すべりこみ、いいソフトや環境に出会えて、なんとか持ちこたえてます。
そうそう、余談ですが、早く先日紹介した、ScanSnapの怒涛レビューがしたくてうずうずしています。
間違いなく、上4半期のマイ・ガジェットベストバイ。グランプリでした。