子供のミルク用に南部鉄瓶を導入してみた


子供のミルクや鉄分補給によいとのことで、南部鉄瓶を導入しました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q107168205

買ったらまず、錆び取りのために、三回ほど沸騰させます。
メンテナンスの方法等はこちらが詳しいです。

http://www.hibachiya.com/do/nanbu/howtouse.html

長く使い続けると、内側が白い湯垢がついて、錆なくなるそうなんですが、そうやって使い続けて成長させていく楽しさもありそうです。(その前に、錆びさせないことが重要ですが。。)


南部鉄瓶をはじめて使ってみると、当たり前ですが、把手も蓋も鉄製なので半端なく熱く、普段の急須になれてしまっていると何度も火傷しそうになりました。

また、すぐ沸騰しますが、お湯が飛び散ったり、使い終わったあと、錆防止に蓋をはずし、本体の余熱で乾燥させるのですが、そうした一連のプロセスをかんがえると、深夜の朦朧とした時間帯のミルク作りには、危険が伴いそうです。


どんな手ぬぐいやミトンが適しているんでしょうね。

うちの子はビックリするくらい色白で貧血気味なので、鉄分効果が現れるか、しばらく使っていきたいと思います。