REAL SERVERをインストール

ストリーミングサーバー用にインストール。個人放送を楽しみましょう。[LINUX] ざっくりですみません。間違いがあればご指摘ください。
■アプリケーションをもってくる
Helix Universal Server – Basic をダウンロード
■サーバーにアプリケーションをアップ
binファイルをサーバーにFTPでアップ。
■所定の場所に移動してインストール
$ cp rs901-*****.bin /usr/local/helixserver/ # インストール先に移動
$ cd /usr/local/helixserver/ 
$ chmod u+x rs901-*****.bin # 実行ファイルに変更
※各種ウィザードに従い設定(参考リンクを参照)
ダウンロード時に登録したメールアドレスにライセンスファイルが添付されてくるので、同時にインストールした場所にアップしておく。
インストール作業時にライセンスファイルの場所を聞かれるので、正確にパスを記入(これで何度か失敗)
あとは、質問に答えていくだけであっさりと完了。
サーバーの設定によってはポートがぶつかる場合があるので、今回はHTTP80番ポートを81に変更。
■起動
/usr/local/helix/Bin/rmserver rmserver.cfg &
で起動。
■起動スクリプト設定
/etc/init.d/helixserver
に下のスクリプトを書いて
#!/bin/sh
/usr/local/helix/Bin/rmserver /usr/local/helix/rmserver.cfg &
属性を変えて完了
# chmod 755 /etc/init.d/helixserver
■参考
RealSystem iQ Server 8 インストールガイド(UNIX版)

ライブ配信するには、
HELIX PRODUCERが必要です。
アプリケーションの操作方法については、また改めてレビューします!