善意のソーシャルクリエイティブが未来を照らしている。

引用元: YouTube – #Pray for japan 日本語訳slideshow By Project MESH Soclal translation.

世界中から寄せられたツイートを様々な人が翻訳し広くソーシャルメディアの世界で僕らに言霊を届けてくれました。

http://togetter.com/li/110982

その言葉をわずか一日でスライドショーにしてyoutubeに公開した人がいます。このスピードこそがソーシャルメディア時代のクリエイティブ力だと思います。

「自分になにかできることがないだろうか?」という人々の思いが、ただの「思い」から「表現」、そして「創造」という行動に置き換わりはじめている。

こうした善意のクリエイティブが、人々の心の支えや励みになっていること。未曾有の困難が待ち受ける僕らの未来をクリエティブの力で照らそうとしていること。ソーシャルメディア時代の一面をかいま見つつも、一方でどのチャンネルをまわしても似通った報道しかない一元的なマスメディアや、情報機器デバイドで正しい情報が伝わらない被災地の方々や地方の現状も考えさせられますね。

他にも、こうしたプロジェクトを見つけ次第更新していきます。

ソーシャルメディア上の応援プロジェクト

□百式の「日本がんがれ!」プロジェクト

節電ポスター

復興支援ポスター

NO 買い占めポスター

kizuna311 – 助けあい、乗りこえる。私たちの財産は


地震発生後、Twitterで投稿された心に残るつぶやき

#prayforjapan | Webstagram – Instagram Web Viewer

weird/wired:日本語訳:海外から日本へのメッセージ50+

元気が出るつぶやき集

【日本にいちばん近い国】韓国・ソウルからの応援メッセージ|【広島発】放浪コンサル新のフリーログ

海外にいても、僕らはひとつ! ロンドンでの募金活動レポート / ハチヨンイズム

海外にいても、僕らはひとつ! ロンドンでの募金活動レポート / ハチヨンイズム