SecondLife上にある、ウォークスルーお化け屋敷。結構リアル。 


今回は心霊病棟なるお化け屋敷ができたそうなので、早速行ってきました。
巣鴨(セカンドライフ上の)にあったお化け屋敷くらべ、リアリティーを追求した建物だそうです。
まず、入り口でマグライトを手にし、知人同伴の場合は、先頭の一人だけがライトを持ち、歩調をあわせてゆっくり進みます。
狭い土地なのに、中は迷路のように広く、出口にたどり着くまでゆうに20分ほどかかります。
SLの建物はウェブでいえば、個人のホームページやブログのようなもの。それぞれの自己表現が平面から立体になったようなもので、その趣向やアイデアにはいつも見つけるたびに新鮮な驚きがあります。
まさに、ホームページ黎明期の新しいメディアにわいた時代再来です。
夜に部屋の電気消してやると、本当に怖い(特に音が怖い)のでご注意を。(納涼には最適ですが。。)
友達誘って遊びにいってみてください。
(場所はuenoで検索すると出てきます。角のほうです)