vaio type TにUbuntu入れる

Vaio Tの調子が悪く、Cドライブに空き容量もなくなったこともあって、パーティションを変更しようと思ったら失敗。

時間もなかったので、初期化をして再インストールを試みたら、ドライバーセットアップディスクを求められて断念。

これ初期化するまえに、DVD-Rに焼いておかないといけないらしく、SONYで買うと5000円。そんな時間もなかったのでWindowsを捨ててUbuntu化。これが、すこぶる簡単にインストールできて、かつ非常に快適。怪我の巧妙です。すべて無料だし。なんだかドライバーだのOSにお金払うのバカらしくなってしまうほど。

そんなもの何も意識せずとも、すべて完璧に動いています。

このブログもBilbo Bloggerというブログエディタで書いているのですが、非常に快適。

Firefoxも標準装備、Foxmarksでブックマーク同期もOK。DropboxもSkypeも基本アプリ一通りいれてあっという間に完了。

オフィスも入っているし、とりあえず、普段づかいの80%以上はカバーできそう。