Windows Vistaをインストール

次期OS、Windows VISTA。
MicrosoftのサイトからVistaの評価版をダウンロードし、DVDに焼き付けて、そのDVDからインストール。
まだ、正式版ではないのと、アプリケーションが正式に対応していないので、動かないものもいくつかありましたが、概ね順調に動作。
アプリケーションの起動速度が体感的に向上しています。


sleep-vista.jpgパソコンの終了もスリープ機能を使って作業している内容をそのままに、電源を落とすことができます。これも従来のスリープより格段に早い印象。終了も起動も従来以上に高速におこなえます。
PCの推奨スペックがメモリー1GBからと従来のXPより高くなってますが、上記の写真のようなフリップ3D「エアロ」といったインターフェイスや、ClearTypeのなめらかな美しいフォントなど、見た目もグー。
今なら、評価版として、無料で使えるので、先端のOSを使ってみたい人や、Macなどにとりあえず無料でWindowsを入れたい人などは、オススメです。
従来入っていたXPとVISTAを共存させて、起動時に選ぶ設定にできるので、ハードディスクに余裕が在る人は、これまでのXPの環境を残したまま、別の場所にVISTAを入れて使えます。
とはいえ、このあたり、注意しないと元のデータも消えてしまうこともあるので、自己責任で挑戦できる人は、試してみてください。
あくまで評価版です。マニアック?!な人向けなので注意を!