いいこともわるいことも


きっとおなじくらいあるんだと思う。

実は今日、レストランで注文したものが結局こなくてイライラして、そのままあきらめて店をでたら、道におちてたガムをふんずけて、「あーーーっ!!な、なんの祭りだ??今日は!!」と憤慨してたんだけど、帰り道に、夕日を見つけてそれを帳消しにしてくれた。

誰にもいいことやわるいことはおなじくらいあるんだって思えば、そんなに「自分ばかり!」と卑下てしまうほどでもない。

世の中うまくできている。はず。