お台場

R1011422_2-500

お台場って、人工感たっぷりで意外に好きです。

羽田空港からの帰り道、レインボーブリッジから見える東京のビル群を見ると、無駄に電力使っているその町並みに ドキッ。としつつもどこかワクワクしてしまう自分がいて、このサイバーな景色に癒しを感じてしまうあたり、ちょっとどこか毒されてます。

お台場は土地のエネルギーをあまり感じないというか、植えてある木ですら、作り物に見えてしまうほど人造的で、そこに足りない「何か」を強烈に印象付けてくれる反面教師的な場所。地方都市の山を切り崩してつくられた新興住宅地を見るより、これくらい強烈に生気のない人造都市感覚を味わうほうが、感覚的には落ち着くのかも。