まぶたの車窓から

カメラをもって出かけると、自分というのりものに乗って旅をしているかのよう。

まぶた越しに見える景色を
まるで車窓からみえる風景のように
ぼんやり眺めながら旅をしている気分。
ここはカフェのカウンター駅。しばし停車中。