イノセンス

イノセンス スタンダード版映画「イノセンス」を観る。
電脳社会の未来像。興味深い。すでにネットワークという外部記憶装置に頼りつつある現代は、この映画の一部どころか両足を突っ込みはじめているんだろう。
劇中の言葉ではないけど、「携帯電話そのものがテレパシー」とはよく言ったもの。コンビニに行く途中、携帯にイヤホンをつけて手ぶらで会話をしていたら、文明を知らない人はそれをテレパシーと呼ぶに違いない。
マトリックスしかり、最近のハリウッド映画がお手本にしたというだけはある。アニメと侮らず、ぜひ観て欲しい作品。
見終わった後に何を感じるか?その自問する間と余韻を楽しめる映画でした。ちょっとマニアックだけど。