粘菌が出ます

DVC00001.JPG

今日六本木の夜カフェにて歓談。
待ち合わせのために、某カフェに入ったのが夜10時過ぎくらい。
ラストオーダーが早くもやってきて、閉店時間を聞いたら「23時30分」とのこと。
まだ1時間くらいあるかと思いきや、
11時前あたりから、店外にある椅子やテーブルを店内にしまい始め、おまけに入り口の扉全開。
あきらかに帰って欲しいオーラが店員から湧き出ている。
心に北風がビュービュー吹く店内。
「だったら、11時閉店にすればいいのに」
閉店をまたずにスタバに移動。そのあと友達と合流。
暖かい店内に救われながら、しばし歓談&ちょっと原稿書き。
気が置けない長年の知人だけに、カフェで目の前にいながら歓談して、仕事して、歓談して。とそんな連携プレーが楽しめる。
さておき、帰り際深夜のコンビニのATMにてお金を引き出そうと手続きを終え待っていたら
コンピューターの音声からふとそらみみ。
「粘菌が出ます」
どんなものが出てくるかふと気になりつつ・・
「・・・・・・ないない」
ありえないから。とりあえず。朦朧としながら帰宅。