タイムシフティング―無限の時間を創り出す

タイムシフティング―無限の時間を創り出す 「今という時間を意識すると、色々な物音が聞こえてくる。」 大きな木の下でじっと座っていると、始めの数分はそわそわ落ち着かない状態が続くんだけど、それでもじっとしていると、タイムマシンのように巻き戻されて子供の頃のような懐かしい感覚を取り戻しはじめる。

「今という瞬間にはストレスはない」

今という時間に集中すると、穏やかな時間を自ら創りだすことができる。 タイムシフティング―無限の時間を創り出す未来や過去にとらわれれず今の時間に集中するって、たしかに子供の頃の感覚。夢中になれるものが「今ここ」にしか存在しないような感覚。 夢や目標を思い描くことも、過去を懐かしむことも悪いことではないけど、たまにはそうやって後先を考えず今を感じてみることが大事。 今という時間にフォーカスすることが、時間から自由になり無限の時間を作り出す方法なのだろう。直感的にしかつかめないことだけど、なんだか能動的にそう思えると、むしろ、色々なものを楽に手放せる感覚になる。