ビックイシュー

ビックイシュー日本最近毎号楽しみにしている雑誌。ビックイシュー
街角でホームレスのおじさんが売っています。
声高らかに物売りしている割に、どこか人を寄せ付けない雰囲気。高校時代にはじめてバイトをしたときの自分を思い出した。
お金を払うときも手と手を触れ合うときになにか妙な緊張感。でもどことなく、ぎこちなく嬉しそう
決して商売上手とはいえないけど、やる気のないコンビニ店員や、スマイル0円のマニュアルなアルバイトよりも、なんだかすがすがしい気分。
(おじさんたちも商売上手になってこなれてきたら、それはそれで嫌かな)
でも、なによりも注目すべきは、雑誌のクオリティー。下手な雑誌よりも読みやすくて面白い。
インタビューも特集記事も、毎号心にひっかる何かがあります。たった200円なので、電車に乗る前に買ってみては。バックナンバーもあったりするので興味があったらぜひ。オススメ。
今月号は短髪ブラピが目印。