ポーカーフェイス

自分で言うのもなんなんだけど、かなりまぬけ?なところがあって昨日もそう。
シャツを裏表反対に着たまま家を飛び出して、150歩くらい歩いたところで「はっ!」と気づいたときは、前後、女性に挟まれて歩いている・・。


この場合、シャツを着替えなおすとあからさまにばれるわけで、かつ、あせって歩くスピードを上げて前の女性二人組みを抜かしてしまうと、被害がさらに拡大してしまう・・・。一瞬冷たい汗を感じつつも、
「これはファッションです。しかも今、少し流行の・・。え?知らないの?」
と妄想力をアップさせてポーカーフェイスで歩き続けました。
「よく言うことだけど、人はそれほど自分のことは気にしていないもの・・」
なんて雑学も付け加えて心の平穏を保ちつつ。
あ、でもファッションというのはこういう妄想力とポーカーフェイスからうまれるナルシズムなのかもな、なんて哲学的なことをひらめきながら・・・・・・・道の角を曲がった瞬間着替えなおしました。