マッチスティック・メン

マッチスティック・メン 特別版映画「マッチスティック・メン」を観る。
騙し騙され最後に笑うのはだれ?というのが定石のいわゆる詐欺師映画。
でもこの勝ち負けを超越した妙なハッピーエンド感は新鮮。悟りに近い終わり方。


似たような映画で最近観た中だと、東野圭吾原作の映画「g@me」のほうが「頭脳戦」という意味では面白かったかな。
それにしてもニコラスケイジのチックの演技はすごい。そっちのほうばかりが気になってしまった。