リトルプレスの楽しみ

“リトルプレスの楽しみ” (柳沢 小実)

ここ数日布団に入っても手足の冷えが収まらないのでおかしいなぁと思っていたら、風邪でした。
ブランケットを多めに暖かくして寝ていたらだいぶよくなってきのたですが、ひさびさの熱で天井ぐるぐる。とにかくこういうときは休むに限る。
で、熱が少し下がってきたので、寝ながら手にとってパラ読みしてたのがこの本。リトルプレスの作り方のノウハウではなくて、様々なミニコミ小冊子が羅列された生きた教材本。 こういうの好きですねー。
ミニコミや豆本ではなく、リトルプレス。ネーミングもうまい。
表現したいことや伝えたいことが小粒なフォーマットにギュッと凝縮されていると、それだけでかわいい。きっと多くの人には伝わらないサイズなのに、それでも多くの人に伝えたい不器用さというか、けなげさすら感じる。そんなところ魅力を感じてしまうのかな。
自分のブログを文庫本サイズに製本してくれるサービス、BizPalブログ製本サービス MyBooks.jpがあるのですが、これも完全に自己満足本ですよね。でも手にとれる形でブログを眺め直してみると、これはこれで感じるモノあり。今度つくってみようかな。