リバー・ランズ・スルー・イット

リバー・ランズ・スルー・イット映画「リバー・ランズ・スルー・イット
なんで話題だったんだっけ?
と思いながら観て、最後に「これで、ブラピが一躍有名になった」ことが話題だったんだと。改めて思い出す。
すでにブラピ作品を色々観てしまうと、初々しい演技を見ても逆に表紙抜けしてしまうかも。
この映画は、ブラピを知らない人が観たら、ブラピの魅力にはまってしまう映画。映画自体は文学的というか、全編が回顧録でつづられるあたり、叙事詩的な作品が好きな人には時折美しく流れる映像に魅力を感じると思う。
ストーリー自体は少し印象に残りずらい雰囲気だったかな。
映画を観終わってそのまま目を閉じて静かに眠れます。