三影堂

R0010182

知人の古い友人が個人で運営 しているギャラリーを紹介したいと言われ、連れて行ってもらったら、想像していたギャラリーではなくて4600平米もある敷地にある美術館。

アーティストの栄栄(ロンロン)さんと、映里(インリ)さんが(しかも僕と同世代!)のお二人が創設されたアートサロンで、お二人の話を聞きながら、夢見心地な時間をすごしました。

間違いなく北京に来るたびにここに寄らずにはいられなくなる素敵な場所です。

中国の若手写真家の作品展示もすばらしく、そうした若手写真家のサポートやパブリックなワークショップやイベントなんかも、無料で行っています。

ものを生み出す力や創造するエネルギーに満ち溢れていて、そのエネルギッシュなサロン活動の話を聞いているだけでも心地よいエネルギーが伝わってきます。すべてに共感。

三影堂

798芸術村にも近く、このあたりは中国アートの今を肌で感じられるお勧めエリアです。