伊豆へ

伊東マリンタウン
週末は伊豆ぷらり旅に。
伊豆は旅といえないほど東京から近い場所ですが、これほど近い場所に海と山(と温泉)が堪能できる場所もなく特に予定も決めずふらふらするには最適です。
伊豆というと熱海とか伊東というとちょっと昭和レトロな歓楽街なイメージですが、その場末感もまたよし。
少しはずれた場所を探すとアジアン雑貨の店があったりカフェがあったりと、そういった場所を発見しては、はしごしながら探索するもよし。
温泉はあちこちあるので、すごろくのように入っていくもよし。もちろん夏は外れた場所の地元の人しかいないような浜辺を見つけて海水浴もよし。
山にのぼって野っぱらにねっころがるもよし。すべてそろってます。

onsenkan_imgmain

今回は赤沢日帰り温泉館によってきました。
3階と4階にある展望露天風呂から眺めが絶景で、柵がないので、水面に顔を近づけると、湯船と海が境目なくつながって見えます。海全体が湯船のようになるので、不思議な感覚です。
PCに向かって何かをしていると1時間なんてほんの数分程度の感覚ですが、お風呂にじっくりつかる1時間はどうして、これほどまで体感時間が違うんでしょうね。
雲の流れや海の風を感じながら、ゆっくり堪能しても、たった2?30分しか過ぎていない。風呂につかってぼーっとするだけですが、なんとも贅沢な時間を堪能できます。