学生時代に描いていたもの

140512-0013まだ本調子じゃないのか、お疲れ気味です。温泉にでも行きたいですねー。

昨日は「iPhone 高度活用セミナー」と題して、ちよだプラットフォームで施設者向けセミナー。

もう20年越しくらいになるのかな、旧友の依頼で開催されたセミナーでしたが、とても楽しかったです。

「高度活用」っていいながら、どちらかといと「マニアックな活用」方面なセミナーになりました。またレジュメのちほどあげておきます。

打ち上げの席も盛り上がって、なんだか気心しれている仲間と一緒というのは、変な気を張らなくていい分、居心地がよくていいですね。

20年ほど前の学生時代に一緒に企てていた仕事の資料とか観ていたら、その当時から目指しているものや考え方が変わっていなくて、むしろ、20年経ってやっと、そのときのビジョンや彼の考えていたことや考え方が少しわかるようになってきて、今更ながらたどり着けたようなそんな気分。

当時から天才肌の知人だったので、そのときはなんだか雲の上っぽい感じだったんですよね。

それにしても、学生時代に描いていた夢や志は意外に大きく変わらないものなのかも。

年月を経てまたそうした旧友達と次の時代に向けてできることがあるのは嬉しいことです。

セミナーに参加いただいたみなさん。ありがとうございました。また第二弾もやりましょう!