小さく形づくること


きれいな景色を見ていると、思わず写真に撮りたくなる。目に焼き付けるのもいいけど、見た景色を写真にして、あとでまにまにと眺めなおすのもまた楽しいもの。

人は、景色からもらったポジティブな気持ちや元気を残したくて、写真におさめたり、ブログしたくなるのかもしれませんね。

今日収穫したばかりの撮った写真を選びながらブログを書くことで、そのときの気分を思い返すことができるし、むしろ公開する内容や意味よりも、そうした感情を思い返すほんの少しの時間を生活の中に創り出すことのほうが大切。

それに、どんな些細なことでも、ただ感じたり考えているだけでなく、完成度は低くてもいいので、実際にひとつのエントリーとして小さく表現すること。

そしてそれを繰り返すことで、生活にいい循環が生まれていくるのだと思います。