就活

0S_400近所の子がプリンターが故障したとかで、うちにやってきたのでエントリーシートを印刷してあげた。

よく見てみると、作文課題や質問項目が意外に面白い。ちょっとした頭の体操に記入してみたくなる。

特に、代理店やクリエイティブ系企業のエントリーシートだったので、知識を問う問題よりも、創造力を問う設問になっていて、頭の柔らかさや問題の読み方が答えに現れる仕組みになっている。

いまどきの就職活動をしている人たちはどんな回答を出すのだろう。そっちにも興味がある。時代感や世代感が出てきそう。

とはいえ先行き不透明な時代、新卒ばかりでなく、仕事や新たなライフスタイルに再挑戦したい人も多いはず。

そんな人向けの人生の再就職活動用(例えば、脱サラしてフリーランスになりたい人や、セミリタイア用)のエントリーシートとかを自分のためにつくって、自分で採点してみても面白いかもしれない。

「自分の人生を歩もうと思った、動機は?アピールする点は?」

「再就職できたらどんなことをしたいですか?」

「自分の半生をCMで流すとしたら、最後のキャッチコピーは?一言で。」