広告批評「佐藤雅彦研究室」

今、ランチたべながら、シグマリIIで書いてます。

以前佐藤さんの講演会に行ったとき、プレゼンテーションの高い人だなぁといたく感動した覚えがあります。
なにがすごいかって、自慢していてもそう見えないというか、身の丈の迫力がある人なんですよね。決してオーバーアクションではないけど、力強いというか。クリエイティブ。
今回の特集を読んでいると、あらためて、行間からそんな力を感じることができます。
テンションあがってきました。