座頭市

座頭市映画「座頭市」を観る。
時代劇にタップダンス?それだけで、観る前はかなりひいていたのですが、見事。いや、すごい。不自然さや違和感ではなくて、見事にはまっている。
しかも、金髪座頭市の居合斬りも見事。・・・お見事!ばっかり。
筋が決まっているだけに、奇をてらっての演出かと思いきや、やっぱり自分のものにしている北野武。映画としてもいいけど、こんな風に作りきれるもんか・・と違う視点で、感心してしまう映画。
同じ材料、素材を活かしながら、シェフの腕ひとつで、見事な料理にしたてあげた感。ものづくりにおいて遊び心って大事。余裕すら感じる。余韻が残る映画です。