新ネットワーク思考

network.jpg新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く
アルバート・ラズロ・バラバシ (著), 青木 薫 (翻訳)
nobさんのところで紹介されていた書籍。すごく読んでみたくなったので、メモ。
レビューにあった翻訳者のあとがき
「――もしあなたが、「ネットワークも複雑系も、同じぐらい曖昧模糊とした言葉だ」と感じているなら、ぜひ本書を読んでほしい。読み終わるころには、のっぺらぼうだったネットワークが、すっきりした目鼻立ちをもった概念として立ち現れてくるだろう。」
う?ん。すっきりさせたい。