明治神宮の森へ散歩

ここのところ仕事が過密気味だったので、しばしオフタイムということで、明治神宮へ。
先週は地方に行っていたので尚更ですが、東京に戻ってくると、波の音や野鳥の虫の音、川のせせらぎが恋しくなります。

この明治神宮。一歩森に入ると空気がぜんぜん違う!
都心とは思えない空気感。本当はそんなことに感動していること自体が間違っているのかもしれないけど、この森を通り抜けるだけでも日々毒された体をデトックスしてくれる気になるので不思議。いかに空気の悪いところに住んでいるか如実にわかります。

持っていったシートに身を投げて、背中に土を感じながら大の字に寝る。巨木や神木に囲まれながら、日々小さなことにとらわれる自分をちょっとだけ横に置いて、意識を空に溶かす。

この感覚。しばらく忘れてたなぁ。空っぽにして気分切り替えること覚えないと、ついつい忙殺気味に今という感覚を見失ってしまう。

さてと、週末中にやっつけたい仕事こなしますかー。