映画「ツーリスト」

tourist.png

ジョニーデップとアンジェリーナジョリーの競演。

アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップが初共演を果たしたミステリードラマ。「善き人のためのソナタ」のドイツ人監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが、フランス映画「アントニー・ジマー」(2005)をリメイクする。イタリアへ傷心旅行にやって来たアメリカ人のフランクは、ナゾの美女エリーズと運命的な出会いを果たす。しかし、彼女と恋に落ちたフランクは、いつしか巨大な陰謀に巻き込まれていく。(映画.com

トレーラーを観ると、やはり個人的10押し映画「ナイト&デイ」を期待してしまう。そこから娯楽性や陶酔感や派手なアクションやユーモアを全体的に抜いて、ベネチアの街の美しさを背景にアンジェリーナジョリーの美貌を大画面で観て、ちょっとした観光サスペンス気分を味わう映画かな。
でも、この二大ハリウッドスターという視点でみれば、ファンにはたまらない映画になっているのだと思う。逆にいえば、そこを売りにしてしまっているハリウッドも若干弱腰だけど。
残るものが少ないけど、普通に見終えて、楽しめる作品。