最悪な時期も大事

もう11月も終わりですね。そろそろ来年何をしよう?と抱負を考える季節がやってきました。

わくわくするような未来に思いを馳せるのもいいですが、こんなときだからこそ、過去を振り返って、最悪の時を思い出してみたりします。

以前は冬になると痛くなるやっかいな持病もあって、長い間この時期はいやな季節でした。
最近はそうでもなくなったのですが、やっぱり「健康って大事・・」つつくづく思う今日この頃。

あの頃を思えば、痛くないことがどれだけ幸せか。いまの自分をがんばりたい!!!という気持ちになれるのは、全部その痛みのおかげなんだなぁと思います。
世の中の人と比べて「あの人に比べれば・・」ではなく、自分の物差しの中に「あのときに比べれば」と思うのもがあれば、全部「OK」なんですね。
北京空港に着陸寸前に飛行機が落ちかけて死ぬかと思ったときにも、「生きて着陸できたら、生まれ変わったとおもって人生やり直そう」と真剣に思いました。こうやって書くことで、やっと思い出すのですが、改めて書くことで、また元気になったりすることも大切。
そんなことを思い返しながら「来年の抱負」を考えると、色々面白く描けるわけです。なんでもできる気になりますからね。
みなさんの中にそんな時があれば、思い出して苦笑しつつ、ブログに書きつつ、来年挑戦してみたいことを思い描いてみては?

Photo By: epSos .de