東京ローカルレストラン

今日も暑いくらいに晴れ◎

東京六本木にあるレストラン「Ciao Bella」にて東京ローカルレストランの幸ライブに参加してきました。

ライブというので、演奏があるのかな?と思いきや、まさに食のシンフォニー(死語?)今回は島根県の食材を生かした郷土のフルコースでおいしくいただきました。

この東京ローカルレストランというプロジェクト。日本各地の食材を探し歩いて、そうした地域の食材とシェフとレストランという新たな組み合わせをプロデュースし、1日限りの食空間を演出するというもの。

今回で8回目らしいのですが、とても盛況でした。

主宰しているメンバーの方々と同じテーブルで食事ができたので、いろいろ裏話を聞きながら、食に限らず地方の問題や農業の問題、教育など、楽しく有意義な食事会になりました。

このイベントのために、お店に泊まり込んで徹夜で仕込んだという、島田シェフならびに、スタッフのみなさん。お疲れ様でした。厨房のなかの厳しい職人の目がとても精悍で、食材を生かそうと考え抜かれたひとつひとつに魂が込められていて、嘘のない味に、こだわった生産者さんと、それを生かす料理人の技。そしてそうした出会いを演出するプロデューサーの力量すべてがうまく調和してて、とてもいいライブでした。

意識の高さだけでなく、より自らも楽しんでいる。という活気も伝わってきて、こうしたイベントのプロデュースや、「しかけ」づくりのプロデュースがこれからどんどん求められるのだろうなぁと感心してました。

これからも続くのでぜひ、参加してみては?