沖縄パノラマ日記

最近手袋とネックウォーマーを買って、一足先に冬支度。冷え込んできた東京から逃げるように、那覇空港。

11月なのに、ピーク時27度Cくらいあって、いきなり南国気分。羽織っていたシャツを脱いでTシャツに。

今回は講演なので、リゾートはおあずけ。しかも、東京を発つまで仕事でばたついてしまい、資料もほとんどつくれず。

ホテル到着後ずっとパソコンにかじりつく。

とはいえ、合間もてなしいただき、美味しいおそばや豚しゃぶを舌で堪能。ごちそうさまでした。

セミナー当日。会場が海に近く、開演前に防波堤まで散歩。

つかの間の時間、照りつける太陽と潮風を全身で受ける。強烈な太陽の光は短い時間でも記憶に焼き付いてくれる

防波堤にねそべって、大きな声で「あーーきもちいーーー」と唸ってみる。いま思い出してもそのときの気持ちよさがよみがえってくる。

仕事するのがばからしくなる天気。

沖縄の太陽。潮風に出迎えてもらえて、つかの間のバケーション気分味わえました。

トンボ帰りの旅程でしたが、戻りたくなくなる前に、さっと戻って来れたのもよいじゃないか。と自分に言い聞かせて帰京。

夢のような時間でした。