深夜特急

想定外の列車移動もなかなか楽しいなぁ。
知人が「旅に必要なのはハプニング」と言っていたのを思い出す。(その彼は南国のどこかの国で旅行中に工事中の現場に自動車ごと突っ込んだらしいんだけど、血を流しながら乗り越えたそのイベントの様子を楽しげに語ってました・・。さも、ディズニーのアトラクションのように・・・)
それにしても先日の北京で墜落寸前の飛行機に乗ったり、今年はなんだか飛行機にはついていないらしい・・。


10代で初めて単身渡米した最初の日に、入れ違いで帰国する日本人にブランケットを譲ってもらったことがあって、その彼が「アメリカに来てわかったことは、<なんとかなる>ってこと・・かな。」って言葉をぼそっとくれたこと。口数の少ない名前を顔も覚えていない日本人が、今思えば自分の人生の中のひとつの原点なんだなぁ。なんて、思い出した。
どこに向かっているかはわからないけれど、なんとなるように生きてる。なんとかしながらね。
とりあえず今はそれだけでも十分。(雪景色を横目に甘栗食べながらそう思う)