白銀の世界より

2257557175_27b1098715_o

とかち空港上空から見下ろすと、足跡なんてつけようのないくらい一面真っ白な広い大地。

今回も天候に恵まれたおかげで「冬の北海道もいいなぁ」なんて余裕かませたのですが、本当の北海道の厳しさをしらないのが、いいのか悪いのか・・。

でも、ますます北海道が好きになりました。

深夜に阿寒湖まで連れて行ってもらって、真っ暗闇で星空を眺めたり、十勝川温泉で100%かけながしモール泉にまったりつかったり、豚丼たべたりジャンボスイートポテトたべたりと、短い時間でしたが楽しい時間でした。

特に阿寒湖には、めがねとカメラを持っていけなかったのが残念でしたが、車を降りてエンジンを停めると、あたり一面の音が「しん」と聞こえなくなって、宙をただようような不思議な感覚。見上げると、目が慣れるほどに増えていくプラネタリウムのような星空に感動。

「なんだ!!!!星が多すぎて星座がわからん!!」くらいの星空をお見せできないのが残念。

南国もいいけど、この雪に包まれた世界もいいなぁ。

またくるぞ?!とこころで小さく手を振りながら、この白銀の北海道から帰京。