眼鏡買う

050105_2017~01.jpg新しい眼鏡を買う。
たまにはイメチェンしよう。なんて考えて、いろいろ取っ替え引っ替えフレームを選んでいると、なんだかわけがわからなくなり、結局いつもの眼鏡に近いものを選んでしまった。
やはり自分のものを選ぶのは苦手。
「自分の目を直接見ることはできない。」昔よんだ本にあった言葉。自分のことはなかなかよくわからないもの。
でもわかることが大切ではなくて、なりたいイメージを描くことのほうが大切なような気もした。
眼鏡を選びながら、「なりたいイメージ」がなかったことに気付く。