穏やかな時間

R0010349

穏やかな場所、穏やかな友達、穏やかな時間に触れていると、あせりや肩の力が抜けて、本来の自分が見えてくる。

そんな気持ちで、いまの自分が立っている場所を見直してみる。

人はいい影響も悪い影響も、時間や空間、人間の間に影響されてしまうものだから、ほどよい間合いをもって自分を見直してみることが大切。

近すぎても、遠すぎても。急ぎすぎても、ゆっくりすぎても。ひとりで考えても、大勢に囲まれていても見えてこないもの。

春がこれまでの自分を振り返って新たに「こと」をはじめるいい季節なのは、すべての間が程よく感じる季節だからなのかもしれない。