素敵な「ひととき」をお過ごしですか?

の「ひととき」って一体何分くらいなのだろう。
と思って検索してみると、諸説でてきたのですが、

 「30分」

これがなんとなくあっている気もした。
その根拠は明治以前は24時間を干支でくぎっていたため、十二支分で一刻が2時間。
そしてその一刻を一つ、二つ、三つ、四つと四分割でわけていたため、その一つ分(ひととき)を30分。とするそうな。

「ひととき」という言葉には、どこか幸せ感があって、「嫌なひととき」って使えないようになっているところがすごい。なんとなく。



高円寺パンケーキカフェにて。